起業の引き金となったショッキングな出来事【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


先日から、3年前に作った

自己紹介の漫画紙芝居
ご紹介していますが、
 
 
今日は4回目。
 
20代のモーレツ会社員時代を終え、
結婚出産し専業主婦へ—の後。
起業のキッカケ編です♪
 
 
子育てに専念しながら、
いずれ何か自分でやりたいな~
とぼんやり思ってたところに、
次男の妊娠出産!
 
2人の子供たちに囲まれて
幸せいっぱい~♡
 
・・・の、ハズが・・・

 

010-1.gif
男の子2人育児へのストレスで
産後うつ気味になり、
部屋は荒れ、心は荒み、
夫婦の冷戦がはじまり、
子どもを連れて実家に帰るなど、
離婚危機に…。
 
それなりに深刻な感じだったのですが、
こんなイラスト↑に描いてみると、
 
「まあ、漫画の一コマと思えば、
そのくらい紆余曲折しなきゃ
つまらないね♪」
という気楽な気持ちになれたりも^^;
 
 
さて、この時に、
起業の一番の引き金となる出来事が!
 
 
別居を考えて
不動産屋さんに行ってみたら、
収入がない方は借りられないんです…」と言われ…
 
010-3.gif
え?
私が?
アパートすら借りられない?
完全依存して生きてる?
 
フンガー!
そんな自分は、許せんっ!!
 
010-2.gif
と、自分の情けなさに憤慨!!
 
ぐおおぉぉ~!!!と燃えて、
 
再就職という選択肢に気付かず、
(怒りは盲目)
 
自分を一番活かせる方法で
自立する!!
 
と決意。
 
次男を保育園に入れるのも
抵抗があったのが、
 
この爆発的な怒りパワーによって
すぐ保育園の資料をもらって申請し、
早速知人の会社でWEBとイラストの
お手伝いをはじめました。
 
 
私の人生のパターンとして、
こういう爆発的な怒りパワーで
人生を激変させた事が
3度ほどあるのですが、
 
漫画にすると、
どれもこんな「燃えてる絵」です。
 
自分の人生を漫画に描くと
結構同じパターンで生きてるな、
とも気づいたりします。

 

次号は、いよいよ最終回で
起業したお話です!

 
 
%LAST_NAME%さんの人生の転機は、
どんなシーンでしたか?
 
ご自身に置き換えて、
絵になりそうな場面を
ちょっと考えてみて下さいね♪
 
 
↓自分の仕事を漫画風に伝える
 手法を学びたい方はこちら!

★★★ お知らせ ★★★
7月8月の講座開催情報