なぜ漫画家がプロデューサーを目指すのか?【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


 
昨日は私が所属する
集まる集客®実践会でした!
69453676_2649251178440000_5844341911552262144_n.jpg
 
 
この会では
自分が実践して成果がでたことや
研究したレポートなどを
発表し合うのですが、

 
昨日の発表は
スクイーズボディプログラム主宰の
水野志音さん。

SS 2019-09-04 14.49.19.jpg

なんと先々月に私が
「こんな事をしてみては?」
とアイディアを出した事に
 
「それ、いいですね!」と
即、企画を形にして実行されて、
 
2ヶ月弱で数百万円もの成果
出されました!すごいっ!!!
 
 
 
 
私、そんな風にアイディアを
出すのが昔から大好きで、
 
 
 
世の中をよくするような
アイディアを考えて、
思い描いた事を形にする
仕事がしたいっ!!
 
 
という想いがあり、
 
商品企画&販売企画の
仕事に就いてました。
 
 
色んな国に行って商品を探したり、
ryokucha02.JPG
(↑中国のお茶工場で”緑茶の茶葉を炒りたいー!”といってやらせてもらった。嬉しそう^^;)
 
 
開発した商品をある手法で
プロモーションしたらTVに出て
大人気になったり、
SS 2019-09-04 15.19.43.jpg
(フリーダイヤルが1週間鳴り止まなくて
私も応対してたら声変わりしました^_^;)
 
 
そんなこんなで年間400件もの
企画を出してる社員という事で
「と○ダネ」等のTVで紹介されたり
SS 2019-09-04 15.19.53.jpg
(↑15年前!若っ!( ̄O ̄;) )
 
 
最終的には「企画提案の仕方」
を社員に教育する講座を行い。
 
 
 
起業するときも、
企画の仕事がしたいな〜と
思ったのですが、
 
 
目の前の人に役立とうと思って
人の考えやビジネスを漫画に
していたら喜ばれ、
まんがプロモーションの仕事を
しています。
 
 
 
そんなわけで、
 
「ありすさんって
 漫画家じゃないの?!
 なんで商品の企画をするの?!」
 
という質問がきたりするのですが、
 
 
もともと新しいものを考える
企画の仕事が好きなのです。
 
 
 
そして、
漫画のご相談を受ける中で、
 
この方、もっと商品を変えた方が
たくさんの人に広まりそうなのに!
 
漫画を描くだけでなく、
もっとビジネスをサポートしたい!
 
と想うことが多々あり、
 
 
それならば、師である
集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓さんのような
 
プロデューサーを目指してみよう!
 
 
ということで
オリジナル商品の企画創造を
はじめました。
 
 
 
企画も漫画も、
 
 
想像力(イマジネーション)
 
 
創造力(クリエイティビティ)
 
魅力的な物語をつくる!
 
 
というのは共通しています。
 
 
 
物語を描く想像力と
それを形にする創造力
 
具体的にどんな風に
商品の物語をつくっているのか、
 
 
 
次回描いていきますね!
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
★まもなくリリース★お楽しみに!
もっと自信をつけたい講師の為の
心配りと会話術のまんが電子書籍
古川さん01.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

オリジナル商品を作りたいけど、
 やりたい事が多くまとまらない」

高客単価商品なんて作れないし、
 作っても売れないと思っている」

「価格が決まった講座ではなく、
 自分だけの商品を作りたい」

私と60分ディスカッションして
商品を創ってみませんか?