売れる商品に必要な3つの物語とは?【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


 

起業家のお悩みNo.1と言えば!

なぜ集客できないのか?
なぜ商品が売れないのか?

20181009-1.jpg

 

そもそも商品が
「誰も欲しくないやん、それ!」
という場合は論外として。

 

技術や商品が素晴らしくても
売れてない商品もありますよね。

 

売れない商品は
なぜ売れないのか?

売れる商品に欠かせない
ものとは、何か?

 

売れる商品と
良いモノなのに売れない商品の
違いは、

 

商品に物語があるかどうか

が大きいと思っています。

 

そして、

その物語には3つある

と思うのです。

 

<売れる商品に必要な3つの物語>

1、商品そのものの物語

2、販売戦略の物語

3、お客様に見せる物語

商品の物語2019-08-30 8.44.17.jpg
(持論のイメージ。土台ほど大事!)

 

昨日の記事でご紹介した

小顔マジシャンプロデューサー
吉村沙織さん場合は、

yoshimurasan1908.jpg

1.創始者の吉村沙織さん自身が悩み
 思考錯誤し生み出した物語
 語っていて、

 他との違い、独自性、
 商品の利点やその根拠も明確

 

2.吉村さん一人で広めるのではなく
 WEBで売れる仕組みを作り、
 売れた商品を
 インストラクターに伝承し
 みんなで広めた結果、

 吉村さんが月商600万円
 インストラクターさんも
 月商100万円を超える方が数名

 描いた青写真を実現させている

 

3.メルマガや電子書籍で語る物語。
 漫画でも描かせて頂きました^^

吉村さん 2019-04-10 23.22.06.png

商品そのものの良さに加えて
3つの物語があり、
なるほど、これは売れるわ〜!
と感じました^^

 

私が連日行っている
まんがプロモーション個別相談でも

「伝わらない」「集客できない」

というお悩みが多いのですが、

 

SS 2019-07-22 12.00.09.jpg

 

中には、

 

いや、

そもそも商品自体の物語が弱い!!

販売戦略がない!

 

という場合も多々あります。

 

 

資格を取ってやってるけど
「私の商品!!」と
熱く語れるまでではない。

 

好きなことで起業したけど
商品としてきちんと
構築できておらず単価が低すぎる

 

 

こんな場合だと、

いくら漫画で
分かりやすく伝えても、

・漫画は面白いし興味あるけど
 他の人もやってるから
 比較してみよう。

・売れたけど
 そもそも単価が低いので
 利益が少ない

 

とプロモーション効果が少なく、

「ざんねんな起業家」

ざんねんな.jpeg

になってしまう危険が…。ToT

 

 

つまり、

物語を語れて
販売戦略が描けるような

オリジナルの高単価商品

必要なのです。

 

 

そこで、
そんな方向けに

密かに先月から、

 

オリジナル商品企画の個別相談

始めてます!!!

SS 2019-08-30 9.53.07.jpg

私がオリジナル高客単価商品を

考えてご提案しているのですが、

 

これが、

ものすごい大好評!!!

 

「オリジナル商品をつくりたいと
思いつつモヤモヤしていましたが、
これならできそう!と
光が見えました!

 

「すごい!ここまで考えて
もらえるんですか?!
ワクワクします!

 

「わぁー!!まさに私、
こんなことがやりたかったんです!」

 

とお声を頂いてます。

 

今は漫画の仕事をしていますが
元々は漫画よりも「企画」が得意で、
会社でヒット賞を頂いたり

企画力があるというネタで
TV
で紹介されたりもしました^^

企画という物語を描くことも
漫画の物語を描くことも
大好きで得意な分野なのです^^

 

 

ということで、

オリジナル高客単価商品を作りたい
けど、構想がまとまらない!!

そんな方向けに

 

個別相談会を実施します!

 

今日の21時に
申し込み開始しますので、

気になる方は
チェックしてくださいね!

 

日程は、こちらです!

95日(木) 11
95日(木) 15
910日(火) 11
910日(火) 13
910日(火) 15
916日(月・祝) 13

916日(月・祝) 15
920日(金) 11
920日(金) 13
920日(金) 15
925日(水) 11
925日(水) 13
925日(水) 15

 
最後までご覧頂き、
ありがとうございました!!
 
 
では、また!