起業するほどの専門スキルがない時の、お金をかけない初動の動き方とは?


こんにちは。
集まる集客®まんがプロデューサーの
ありす智子です。

 

今朝から、
ある挑戦をしています!

門下生の石井さんの当たり前を変える
21日間連続トレーニング
始めたのですが、

石井さん2020:07:26.jpeg

会社で出張の時は社長や部下や親に
電話で起こしてもらってたという
ふざけたレベルで夜行性
の私が、

毎朝6:30からという
早起きにチャレンジ!

早起きが良いと聞きつつも
何度かトライしつつも挫折してましたが…

継続するのに必要なのは
仕組みや環境の力!

そして、

人のためなら頑張れる!

という私の特性を活かして、
私の時間の使い方の当たり前を
変えていきたいと想います。

明日起きられるか、ドキドキ…^^;

 

さて前回は、

私の起業ストーリー(1)
私が10年間、起業への一歩を
踏み出せなかったのを一瞬で変えた、
ある一言とは?

をお伝えしました。

 

「悔しい体験が原動力になる、
 よく分かります!」

とコメントで共感いただき嬉しいです^^

 

そんな訳で、

起業すると決めた私が
まず何をしたのか?

 

色々あって会社員時代の貯金が
ほぼない状態になっていたので、

とにかくお金をかけないで
小さく始めよう!
と行動を始めました。

 

資格は運転免許以外は持たない方が、
資格に頼ってないけど実力は負けないよ
的なカッコ良さがあると思ってたので、
資格を取るという発想はゼロでした。

 

やったことは、

・知人のネットショップで
 WEBやイラストのバイト
(保育園に入れるために働かせてくれた)

・Facebookの集客を学び、
 ガンガンご縁をつなげていく
 セミナーにも参加

・肩書きを考える

・オリジナル商品を考える

・似顔絵講座で3時間学んだら
 似顔絵が描けるように

などなど。

特に心がけていたのは、
それまでの私の人生経験から
大事にしていた

「できることで目の前の人に
 最大限役立つこと!」こと。

喜んで感動してもらったことで
オリジナル商品が生まれ、
感動して広めてくれることで
一気にご縁が広まっていきました。

 

自分ができることで
役立つことって何か?

 

例えば、
身近なママを集めて塾をつくり

今までの人生経験から
人に語って役立てるかもと思うことを
まとめ、講座をやってみました

みのりママでの夢実現セミナー.jpg

今までの学びを詰め込んで
夢を実現していくための要素を
紙芝居形式で描いて、

何かやりたいな〜と
ぼんやり想っているママさんや
プチ起業しているママさんに
お話ししていました。

昔の講座01.JPG

 

そして、

「輝くママを増やしたい!
 ママが笑顔になったら
 子供の笑顔も増える!」

という当時の私のビジョンを
語っていました。

 

その時点の私なんて、
会社を離れたらただの専業主婦で
何者でもないけれど、

 

それでも、
自分が学んで経験したことや
気づいたことだったら、
シェアできる!!!

まずは与えてみよう!

自分が持っているものを

分かち合ってみよう。

 

この精神が、

初動の鍵になりました。

 

相当、自分の人生の棚卸しや
今まで学んだ事全てを整理しました。

 

起業したての頃は、
同業他社を調べたり
学べば学ぶほど

他の人と比べて
自分なんてまだまだだと
自信をなくしがち

だけど、

あなたの経験や気づきが
役立つ人は必ずいます。

あなたにしかない経験が
物語があるからこそ
誰かを感動させられます。

だって私の人生は
私しか歩んだことないし!!^^

 

だから、
自分には大したものがない、
何もできないと思う人こそ、

最初から正解を求めずに
まずは持っているものを
与え、分かち合う事、

目の前の課題に
自分の持っているものぞ使って
創意工夫して全力で取り組むこと

を、

とにかくがむしゃらに
やってみることをお勧めします。

 

分かち合うことで
自分の中に
もっと与えられるものが
増えていきます。

 

長くなったので、今日はここまでで。

次回は「まずは与えてみよう」作戦で
どんどん紹介をもらえるようになった
法をお伝えしますね^^

 

 

具体的に何をどう進めていけばいいか
明確にしていきたい方は、
個別相談に来てみてくださいね、

 

 

日程追加しました!

個別相談会2020-06-20 14.25.12.jpg

まずは
あなたのモヤモヤした考えを
整理して見える化してみませんか?

個別相談に来られた方には
実際にどんな事に取り組んで
結果が出ているのか、

ちょっとメルマガでは書けない
具体的なところをお伝えしますね!

▼お申し込みはこちら▼

%%%_LINK_23135_%%%

 

では、また!