異常なほどの「偏愛」と「こだわり」の魔力


こんにちは!

ありす智子です。

 

昨日は
インスタ愛がすごすぎる
インスタグラマーの
大久保舞さんと打ち合わせ。

 舞さん2022-02-15 9.48.15.png

 

舞さんには先日、

「インスタのことや
 舞さんストーリー、
 マンガにしませんか?」

って直接お声がけしたんです。

 

だって、

インスタへの愛と

異常値レベルのこだわりが

とにかくヤバい!

 

パワーとか、振り切った感とか、

すごすぎる!!

 

 

舞さんは
インスタの講座をやってるけど、

 

普通に
「インスタで集客できるよ」
「インスタノウハウ教えます」

みたいのじゃない、

 

この変態ぶり
(めっちゃ褒めてる♡)を
もっと知ってー!!

って思ったからなんです。

 

舞さんとは
よく考えたら昨年、宮古島で
一度だけお会いしただけなんですが、

宮古島01.JPG

 

印象が強烈で。

 

飛行機が怖いから
寝ようとしていた隣の人
(私の尊敬する長倉顕太さん)に
3時間弾丸トークでずっと寝かせない
というヤバそう?な印象からスタートし、

すごいカメラワークにこだわったり
自撮り棒使ったりして
ガンガン撮っていて、

「ああ、確かに
 インスタグラマーっぽい人だー」

と思っていたら、

 

そのこだわりが
「狂ってる!?」レベルなのが
だんだんと判明していき、

 

しまいには

「写真に撮れないなら
 星空なんて
 意味がない!!」

(えええーー!!???)

 

とまで言い出し、

「宮古島から帰れ(笑)」

と言われる始末。

 

逆にその清々しいほどに
振り切った感じに興味を持ち
いろいろ聞いてみたら、

 

舞さんにとっては

「リアルで見る→撮る→共有」

がワンセットらしくて、
素敵なものを共有できて
初めて価値があるのだとか。

いや、それも分かるけど
そこまで1ミリの迷いもなく
言い切れるのがすごい!!

 

私はどちらかというと
リアルで肉眼で見ることが
一番価値があると思っていたので、
真逆な価値観で新鮮。

 

 

ただ集客できるし
儲かるからインスタを
やっているのではなく、

 

学校も通い続けられないなど
自分は社会不適合者だと
思ってた舞さんが、

インスタを始めて
分析能力や想像力の高さという
才能を思いっきり発揮できるようになり、

インスタで自己表現することで
人に喜んでもらいながら
「人生、思い通り」と言える
ようになった

そのストーリーに共感。

 

この舞さんのインスタLOVEな
生き方や考え方も含めて
マンガで伝えたら、

自分を表現できなくて
うまく社会で生きていけないと
感じてる人に、

すごく勇気になるんじゃ
ないかなと思って、

伝えたい欲がメラメラ。

 

というわけでオファーして
マンガを描かせていただく
ことになりました♪

嬉しい♡

 

そういう
普通の目線でみたら
異常と思えるほどのこだわりや偏愛、

なぜそうなったのかという
背景や生き方、

 

そういうものを
マンガで伝えていきたいなと
思います^^

 

 

「私の狂ったレベルのこだわりも
 マンガにしたら良いかな?!」

と興味を持たれた方は、

↓こちらのマンガ電子書籍を
ダウンロードしてみてくださいね^^

電子書籍2021:11.png

 

無料プレゼントはこちら▼

 

 

では、また^^