シンプルに描く【漫画で学ぶ伝えるチカラVol.154】


最近よく

「絵は描けるけど、
 漫画にはならない」
という質問を頂くので、
私なりの考えをご紹介します。
絵を描こうとする時、
昔学校の美術で言われたように、
「正確に描かなきゃ」
考える人が多いと想います。
が。
デッサンではなく漫画や
何かを伝えるイラストの時は、
「それによって何を表現して
 何を伝えたいか」が大事。
なので、
ひたすらシンプルに考えて、
まずは棒人間で、
伝えたい中心の部分を
抽出してみるのがオススメです。
例えば、
最近読んでいる
小山宙哉さんの漫画
『宇宙兄弟』(講談社)の中で、
私が印象に残った名言シーンを
シンプルに抽出する
こんな感じ。
154-1.gif
シンプル化すると、
すごく自分の中に
落とし込みやすく、
記憶にも残り、
相手にも伝わりやすいです
シンプルに描けた後に
絵の表現を足して
漫画に仕上がっていきます。
良かったら、
ノートの端っこに棒人間、
お試しくださいね!^^
あなたのお悩みを解決する
まんがの活用法や物語を
シュミレーションしたい方は、
↓個別相談会へお越し下さい!
**************
140-3.gif
**************