小学5年生の時に気づいた、人生の真理とは?


こんにちは。
集まる集客®まんがプロデューサーの
ありす智子です。

 

「私は●●だからできない…」
「私はこのくらいが限界」

と、
必要以上に思い込んでいる
ことはありませんか?

 

今日は小学5年生の時に
人生の真理に気づき、

そこから人生が変わっていった
体験をシェアしますね!

 

私は今では割と楽しい系キャラで
通ってるのですが、

元々はすっっっっっっごい暗い子で
幼稚園でもずーーっと一人で絵を描いて
ほぼ言葉を発せず、空想の世界に
生きているような子どもでした。

メルマガ2020:07:19のコピー.jpg

 

トロくてダミ声で
ぼけーーーーーっとした感じで
周りからもこのように言われ、

メルマガ2020:07:19のコピー2.jpg
(↑いや酷くないです?今では笑いのネタ^^;)

 

しかも運が悪いことが起こったり、

メルマガ2020:07:19のコピー3.jpg

 

軽くいじめの対象で
悪口を言われるという。

メルマガ2020:07:19のコピー5.jpg

 

だからめちゃくちゃ
コンプレックスだらけで
自分のことが大嫌いでした。

メルマガ2020:07:19のコピー4.jpg

 

が・・・!!!

 

ある日、

ふと気づいちゃったんです。

 

 

あれ?

そもそもそういう評価、

誰が決めたの?

メルマガ2020:07:19.jpg

もしかしたら、

みんなが言ってるの、

実はなんじゃない!?

 

 

なぜか突然の疑いの眼差し!!

 

 

そんなの、

自分で決めちゃって

いいんじゃない?

 

と、突然の仮説!!

 

 

そこで、
仮説が正しいかどうか
実験して検証してみることに
したのです。

 

理科の実験的な感じで・・・

 

鏡に向かって笑顔で
私って可愛いと言ってみるという。

メルマガ2020:07:19のコピー6.jpg

 

なぜこんなことを思いついたのか
はっきりとは覚えていないのですが、

多分、

当時クラスにいた
いわゆるスクールカースト上位な
人気の女の子がいて
いつも可愛い服を着て
「可愛い〜、○ちゃんはいいな〜」
って思ってたのですが、

パーツとかで冷静にみていると
別に美人さんというわけでは
なかったのです。

だけど、
なんか可愛いから良いじゃん。

 

ということは、
どれだけ人間って
なんとなく判断してるんだ、と。^^;

 

なんの根拠もなく
なんとなく言って
決めつけているんだとしたら、

そんなのに従うのは

アホらしい・・・!!

 

 

ということで
自分で可愛いと言ってみて
可愛い雰囲気の笑顔にしてみるという
安易なアイディアだったのですが、

 

これが、思いの外効果的で、

気づいたらいつの間にか、
底辺キャラから普通の立ち位置に。

いじめられることもなくなり、
クラスの人たちと普通に話せるようになり
友達もできていったという。

メルマガ2020:07:19のコピー7.jpg

 

 

当時はなんとなく
いつの間にか変わって
よかったー

 

くらいにしか思ってませんでしたが、

 

後々考えると、

「自分の心の持ち方で
 現実って変わるんだ!!!」

という気づきだったのです。

 

 

思い込みなんて、

このくらいあやふやなもの。

 

だとしたら、

自分に対して
無理矢理にでも

良い思い込みをした方が、

絶対、人生お得です!^^

 

 

私は会社員の時もよく、

これから商談!
これから人前で講義!!

というここ一番の勝負どきには
↓鏡の前で自分を洗脳してました^^;

メルマガ2020:07:19のコピー8.jpg

 

この姿見られたら
恥ずかしすぎますけど、

自分以上に自分のことを考えて
変えていける人はいないですからね。

 

あなたは、

私はこのくらいが限界だ。

私はこういうのはできない。

と、
自分に対して思い込んで
制限をかけていることは
ありませんか?

 

実はそれって、

かもしれませんよー!

というか、

自分で決めていい!

って想います^^

 

 

起業という選択においても、

いくらでも自分に制限をかけて
行うのも自由だし、

どんどん自分の枠からはみ出て
新しい自分の可能性に
出会っていくのも自由です。

 

今、起業して仕事はしているけど
心からやりたいことではない、
本当はオリジナルの商品を作って
こんなことを世の中に発信して
こんな世の中を創っていきたい!!

 

そんなアツイ想いのある方は、
私があなたのやりたい事をまとめて
思い込みを外して挑戦していく
お手伝いをさせて頂きますので、
私に会いに個別相談会に来てくださいね^^

 

小学5年生から人生を変え始めた私が
どんな風に起業して
当たり前を変え続けてきたのか、

長くなったのでまた書きますね!