自分の夢がふわふわして抽象的だと言われる方へ


こんにちは。
集まる集客®まんがプロデューサーの
ありす智子です。

 

自分が叶えたい夢や
こんな風になったらいいな
という想いがあるけれど、

抽象的すぎて

「具体的にはどういうこと?」

「素敵だけどイメージしにくい」

「ふわふわしてるよね」

と言われてしまう。

 

だけど、
壮大すぎて、
何をどうすればいいか
夢を具体化できない…

 

今の時代、
ただお金を稼げるとか
贅沢をしたいとかではなく

世の中を良くしていきたい
想いを抱えて起業される方が多いので、

そのように具体的にならない
モヤモヤを抱えた方に
本当によくお会いします。

 

そんな時はどうすれば良いのか?

 

一番具体化しやすいのは、

漫画にしていくことです。

漫画にしていくプロセスが
半強制的に具体化する
ことになるのです。

抽象的な言葉だと
「図」になるのですが、

漫画にするためには
具体的にどんなシーンで
誰が何を言って・・・

という描写がないと
描けないからです。

 

そんなわけで、
起業以来、
たくさんの方の想いを
描いてきました。

 

そして、
漫画までしなくても、
具体化していく方法もあります。

 

例えば↓このように、
具体的に現実のイメージを
引き出していく方法です。

メルマガ2020:06:27.jpg

先日ミーティングを行なった門下生も、

すごーく壮大で素敵な
コミュニティを創るという夢
があったのですが、

ワクワクしながら
目を輝かせながら夢を語るのに、
そのあと、

「抽象的すぎて、
 どうやったら近づけるのか
 分からないんですが…」

と、
現実に戻ってシュンとなるのです。

叶えたいものが具体的でないと、
やる気本気のスイッチが入りにくい!

 

そこで、

・そのビジョンに近い形を
 現存するもので挙げると?

・例えば、
 東京ドーム1個分の土地があったら
 できますか?

・わたしの知人で
 こういう活動をしている方がいる
 という事例紹介

・例えば、アパート1棟あれば
 できますか?

 

などなど、
色々具体的な形として
質問をしていくと、

「そういえば
 この家を建てたいんです!」

という想いがでてきて、

・ではその家を建てるのに
 何が必要か?いくらあればできるか?

・その家は何棟あれば良いか?
 1億円あればできそう。

・全部自分で建てるのではなく、
 1億円持っていて
 同じ想いに共鳴共感している仲間が
 ○人いて、みんなで建てるとどうか?

 

などなど、
具体的なイメージにしていったら、
とってもワクワクされて、

「そうか!
 そういう仲間を創っていけば
 いいんですね!!!」

と、

その想いを実現するための
企画創造への加速スイッチ
入りました。

 

具体的になることで、
自分を突き動かす原動力になります。

 

今日の個別相談会に
ご参加されたMさんも、

素敵な想いをお持ちの方でしたので、
叶えたいことをヒアリングして
図解などで描きながら、

具体的にビジネスとして
叶えていくための方方を
お話しさせていただきました。

個別相談会2020:06:27.jpeg

「話しながら描いて見せていただき、
とても分かりやすかったです!

自分の頭の中にあるものを
聞いてもらうことで、
全体像が見えてきて、
ボケていたものがはっきりして
スッキリしました!

自分一人でやっても出てこないですが、
聞いてもらうと
焦点があって出てきますね!」

とのご感想を頂きました。

 

 

あなたも、
自分の想いを形にした
起業を叶えませんか?

 

個別相談会2020-06-20 14.25.12.jpg

▼詳細・お申し込みはこちら▼

 

では、また!