今の集団心理を読み解きピンチをチャンスに変えるには?【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは。
集まる集客®まんがプロデューサーの
ありす智子です。

 

今月に入ってからの
休校やコロナ自粛から一転、

「三連休は渋滞がすごかった!」
「お店に行ったら満席だった!」
「京都の人混みヤバかった!」

というような投稿やコメントを
SNSでたくさん見かけました。

 

私もちょっと広めの公園で
子供と羽を伸ばしました^^

sakuraMG_0749.jpg

 

自粛ムードがはじまった時は
一気に「巣ごもり消費」に集中し
ネットショップの売上が伸び
復習ドリルやゲーム機が売れ、

 

しばらくすると今度は
自粛疲れや飽き飽きしてきて
外に出たくなるという、

 

平常時ならバラバラで
予測がつきにくい
大衆の心理が、

大きな社会的問題があると
一定の方向に向かいやすく
予測しやすい時期でもありますね。

集団心理.jpg

社会心理学では集団心理と言い、

これが読める投資家や企業、起業家は
ピンチからチャンスを生み出しています。

 

戦後やリーマンショック後など
集団心理が大きく動いた時に
それを読み解いて莫大な利益を得た
人や企業があります。

 

ということは、
集団心理を読み解く力と
アイディア次第で

誰にでもチャンスがある
ということ!

 

では、
これからの集団心理は
どうなっていくのか?

 

国外の状況を見てみると、
欧米では感染が拡大して
外出制限や店舗工場等の休業など、
一気に経済活動が停止する深刻な状況に。

 

小池都知事の記者会見では
「首都圏の封鎖もありえる」
とのことでした。

 

もし万が一、
イタリアと同じレベルの
外出制限が日本でも起こったら、
どうするのか?

 

「不安」というのは
今もっとも大きな集団心理ですよね。

 

不安にかられるだけでは
なんの生産性もありませんが、

何が起きても大丈夫なように、
一人一人ができることで備えておく
ことは有効だと思います。

 

起業家であれば、

万が一外出禁止になった時にも
仕事ができるように
オンラインでできる
ビジネスを創ること。

 

雇い止めや内定取り消しなど
仕事がなくなる可能性がある方は
オンラインでできる
副業の準備など。

 

今、そんな時に役立つ内容を
まんが電子書籍にまとめてます!
楽しみにしていてくださいね^^

 

***

あなたは、
どんな備えをされてますか?

 

こんな時期だからこそ、
仕事のスタイル、
働き方を変えて

いつでもどこでも仕事ができる
自由を手に入れませんか?

オンラインスタイル個別相談バナー01.png

▼詳細、お申込みはこちら!▼

 

参加いただいた方には、

◆私が具体的にどのように
オンライン化をしてきたのか?

◆集客も講座コンサル業も
オンラインで行う
オンライン・ビジネススタイルとは?

◆ZOOMを使って仕事を
オンラインで進めるメリットとは?

 

私や、私の仲間がやっている
オンラインスタイル・ビジネスの
具体策を、ご紹介しますね!

 

ではまた!