がむしゃらに行動できたのは感動の体験があったからという気づき【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家の
ありす智子です。

 

さてさて、

先日、わたしの師である
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓さんの
師匠の講座を受けてきました!

 

テーマは、

集まる集客の原点でもある

「研究」の当たり前について。

 

補講.jpg

起業家の皆さん、

「研究」ってされてますか?

 

集まる集客では、

1、
一つのジャンルで
型破りな専門性のある
深い知識を研究し続ける
研究家であること

2、
小学校6年生でもわかりやすい
言葉を使って伝えられる
教育家であること

3、
証明の数と質
こだわりを持つこと

真型起業家論.png

この
真型起業家(まことがたきぎょうか)
という考え方を軸にしているので、

「研究」は原点!

 

といっても研究って難しそう?

 

それを

どういう考え方で、
どんな風にやっていけば、

誰よりも楽しんで、
究めていけるか。

どうしたら

研究が点で終わらずに
自分の中でストックになっていくか。

 

考え方と具体策と事例で
教えていただいて、

なるほどーーー!!!
と衝撃&納得!

 

その中で、

研究を点で終わらせない
例えば、本を読んで素晴らしかったら
その人に会いに行く、話を聞く、、、

会いたい人に.jpeg

という話があったのです。

 

それで思い返してみると

私、20代の頃から
そんな風に行動してた!

SNSがない時代にも、
会いたい人に
ほぼ会いにいけた!

 

今やベストセラー作家の
ひすいこたろうさんとか、
本を出す前、セミナー開催
する前に、

メルマガのあとがきを見て
ひすいさんの知り合いの
セミナーに参加して
紹介してもらったという、

追っかけかよ!
みたいな行動を
とっていて、

それが後々
お見合い結婚したことや
ビジネスネームにまで
影響しているーと思ったら、

 

本当に人生に無駄はないし
一つの出会いから
つなげていくって
すごく人生を豊かにするなって
思ったのです。

 

で、なぜ、そんなに
がむしゃらに
会いたい人にどんどん
会いに行ったのかな?

と考えてみると、

学生時代のある出来事にいきあたり、

 

そこで、

言葉では言い表せないほどの
衝撃と感動を味わった事が

私の原動力になってる!!!

 

と気づき、

 

人の感情の力ってすごいなと
想いました。

 

長いので続きは
>>こちらの記事に

気になる方は読んでみて下さいね^^

 

 

個別相談に来られる方は、
↓ぜひこれを読んでおいてくださいね!

 

〜無料電子書籍〜

表紙 2019-02.png

▼無料ダウンロードはこちら!

 

それではまた次号にて!