だらだら長くて分かりにくい文章を変える3つの方法【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家
ありす智子です。

まんがプロモーションの
個別相談をしている時に
よく聞くお悩みの一つが、

「伝えたい事が多すぎて、
 だらだら長くて分かりにくい
 文章になってしまう」

というもの。
自分のビジネスに
人一倍思い入れがあるから
色々書きたくなっちゃう!
書き手は達成感ありますけど、
読み手は、、、
20181005-1.jpg
読む気無くしますね^^;
私も会社員の頃、
長い論文のような報告書を書いてしまい、
社長に
「経営者は忙しいんだ!
 こんなもの読めるか!
 A4 一枚に簡潔にまとめろ!」
と注意されたことがあり、
それ以来
なんとかして読んでもらうぞ!
そんでもって、決済もらうっ!
と、自分の意見を通すために
パッと見て分かるものを作ろうと
試行錯誤したら、
大分読みやすい資料を
作れるようになりました。
しまいにはゴーストライターも
社内報づくりもやってました。
というわけで、
長くて分かりにくい文章になる方に
お勧めな方法は3つ!
1、型を使う
一番手っ取り早いのはこれ!
色んな型がありますが、
↓例えばシンプルなこんな構成。
結論 ~~~
なぜなら
1、~~
2、~~
3、~~
まとめ ~~

型にはまってると、
読み手がスラスラ理解しやすく
とっても親切な文章になりますね!

詰め込みやすい人にも、
型に入りきらない部分を
潔く捨てやすい!というのも利点です^^

2、モデリングする
やっぱり上手な人を真似るのが
上達への一番の近道♪
通販のお仕事をしていた私は
カタログハウスの文章や、
異業種のネットショップの
メルマガや文章を
写経してから置き換えてました^^
今もよくやっています。
3、視覚に訴える
人は情報の87%を
視覚から得ている
と言われています。
なので視覚、つまり見た目で
読みやすくするのが効果的。
例えば
●色分けしたり
●目に飛び込むキーワードを入れたり
●文字の大きさを変えたり
●行間を空けて読みやすくしたり
●イメージ写真を入れたり
●イラストを入れたり
●そして、私が活用している漫画!
20181005-2.gif
漫画を使う事で、
「ちょっと読んでみようかな♪」
と読んでもらいやすくなったり、
漫画のストーリーで
「こうなれちゃうかも~♪」と
リアルにイメージしてもらいやすく
なりますよ!^^
20181005-3.gif
ぜひ、あなたに合う方法を活用してみて下さいね!
それでは、また次号にて!