なぜブログを書くだけでは、なかなか反応がないのか?【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家
ありす智子です。
 
 
昨日は、
ブログを書いてもなかなか
集客できなくて・・・
 
という声をご紹介しました。
 
ではなぜ、
ブログを書いても
なかなか反応がないのでしょう?
 
 
色んな要素がありますが、
まず大前提としていえるのが、
 
世の中に、
情報が溢れている
ということ。

 

統計を見ると少し前でさえ、

 
選択できる情報量
(世の中にある情報の総量)
 
と、
 
消費可能情報量
(一人が取得できる情報量)
 
の差が、500倍。
 

20180331-1.jpg

 

 

つまり、

お腹いっぱいなのに
食べ物がまだまだある。

 

↓食事に例えると
こんな状況ではないでしょうか?

20180331-2.jpg

お腹いっぱいなのに、

メディアや様々なマーケティングで

「これは今読んでおいた方が良い」
「今読まなきゃ損」

のような情報が次々に来て、

ゲプッ・・・という風に。

 

 

スーパーに行くとき、

空腹のときは
色々美味しく見えるけど、

満幅の時は素通りしちゃったり
しますよね?

 

そんな脳がお腹いっぱいな状況では
よほど興味ある情報でない限り

なかなかじっくりと

あなたの情報に
向き合ってもらえません。

 

ではどうするか?

食べ過ぎた翌日も、

消化の良いもの
なら食べやすく
ありませんか?

 
そんな「消化の良い情報」

パッと見て分かるまんが

 
20180331-3.jpg
 
 
次は、
そんな漫画を使って
WEB集客を成功させる
ポイントをお伝えしますね!

 
それでは、また!^^