頭がごちゃごちゃなまま、毎日やることに追われていませんか?


こんにちは!

ありす智子です。

 

こんにちは。

今、新たな取り組みをしています。

 

私は元々
「見えないものを絵で
 1枚に見える化する専門家」

として起業し、
経営者さんや起業家さんの
ビジョンや経営理念などを
1枚に描く仕事をしていたのですが、

よりマーケティングに役立つものとして
数年前からマンガ制作の仕事を
メインにしてきました。

 

ですが、
2021年に
とことん自分のコアと向き合う
学びや時間を過ごし、

本当にやりたいこと
ずっと夢中でやっていられること

などを考えると、

 

マンガで表現するのは
得意で役立つことではあるのですが、

本質的に求めているものは
「人の話を聞いて
 新しいものを知り、
 それをまとめること」

なんだな、と気づきました。

 

最近、天才研究家の
山田研太さんから学んだのは、

「強み」ではなく
「執着」の上にビジネスを
設計していくということ。

執着ってネガティブな
イメージの言葉ですが、

それをせずにはいられないこと、
気づいたらやっちゃってるようなこと。

強みはただの乗り物なので、
ガソリンがないと動けなくなる。
ガソリンになるのが執着。

やりたいのに行動できないのは、
このガソリンがない、
執着の上にビジネスがなくて、
「やらねば」で動いているから、
というようなお話でした。

 

なので、
起業当初好きでやっていた

起業家さん、経営者さんの話を聞いて、
それを1枚に見える化するセッションを、

最近、知人向けに再開してみたんです。

 

そしたら、

超〜楽しい♪♪♪

そして受けて頂いた方から
こんな声を頂きました。

 

***

 武智さん2022-01-19 23.06.20.png

(オンライン英語起業塾主宰
株式会社entelasエンテラス 代表取締役
武智 清香さん)

 

ありすさんに壁打ちしていただき、
今、自分の頭の中にあるアイディアや
今後のビジネスの方向性を整理
していきました。

一番嬉しかったのは、自分の強みが、
こんなところに生かせるかも!
というアイディアをたくさん出して
いただいたところです。

自分の中にあるアイディアを
引き出してくださるだけではなく、
ありすさんの経験からこんなのどうかな?
こんな人と繋がるのどうかな?

とヒントをくださったことで、
自分の可能性を切り開いてくださったな
と感じています。

経営者の方は、一人で色々考える場面が
増えると思いますが、その時に誰かに
壁打ちしてもらう、まとめてもらうこと、
話すことでアイディアの広がり方が
違うと思います。

ありすさんはマンガマーケティングを
専門にされていてイラストを書いたり、
まとめたりがお上手なので、
思考を整理、見える化したい方は
お勧めです。

***

武智さん、素敵なご感想を
ありがとうございます^^

毎日いろんな情報に触れて
さまざまな思考を巡らせ続け、
随時判断決定して、どんどん行動して…

と、

情報収集・思考判断決断・行動

を延々と繰り返している
起業家や経営者さんには、

頭の中を誰かに壁打ちしてもらい
可視化して、整理していくことって
めちゃくちゃ大事です。

 

ユニクロの柳井会長も、
ある方に壁打ちしてもらいに
わざわざ出向いたとか。

 

長くなったので
また続きを描きますね!

では、また!