なぜ話すのが苦手な人ほどオンラインで仕事をするメリットがあるのか?【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは。
集まる集客®まんがプロデューサーの
ありす智子です。

 

最近、
所属している集まる集客®実践会や
門下生へのチームコンサルで、

ZOOM講義をする機会
増えてきました。

 

<オンライン講座の企画書の作り方>

実践会2020-03-31 15.37.08.jpg

 

<インスタ活用法>
チームコンサル2020-03-29 16.43.40.jpg

 

私は人前で話すのは
昔からとっても苦手なんですが、

 

オンラインだと
話すのが苦手でも
とても講義をやりやすいなと
感じています。

 

いやいや、
リアルのセミナーが
熱気や空気感を感じて一番いい!

参加者の反応がみられる
対面が一番!

 

という方も、
多いかと思いますが、

 

パフォーマンス下手や
話すことが苦手な人こそ、
オンラインで講座をする
メリットがあるんです。

 

なぜなら、
心理学的に考えるなら

「ホームアドバンテージ」

というものがあります。

 

スポーツ対戦で、
ホームグラウンドの方が勝率が高い!
という説ですね。

研究結果ではサッカーは特に顕著で、
ホームアドバンテージが61.8%
だとか。

・サポーターの応援
・慣れている場所
・ホームへの愛着

などの心理的要因によるものと
言われていますが、

要は、いつも通りの環境で
いつも通りのパフォーマンスを
出しやすい、ということです。

 

普段、ジャージを来ているのに
突然面接の日だけスーツにヒールだと
緊張して変なこと言っちゃったり
ぎこちない動きになりそうですよね^^;

 

 

オンラインの講座でも同じで、
講師も、参加者も、お互いに
いつも通りの状態でいやすくなります。

オンラインワーク01.jpg

 

その空間も、
自分が一番パフォーマンスが上がるよう
好きなだけ準備することができます。

オンラインワーク02.jpg

 

そして何より、
話すのが苦手な方に
おすすめな活用法としては、

カンペを置いておくこと!

オンラインワーク03.jpg

 

これ、
対面でやっていたら
「この人、大丈夫?」って
なりますけど、

ZOOMだとバレません^^;

 

このまま読み上げる、
というのではなく、

大まかな流れを書いておけば
テンパってアワアワ…ということも
なくなります^^

初心者のうちはぜひ!

 

更に、参加者やお客様にとっても

自宅でリラックスしながら
体験することで、

不安感・心理的な抵抗が減り、
安心感、親近感を感じるから

冷静な判断ができる

(だから、オフィスにきたら申し込む
まで帰しませんぞ〜!という悪徳商法
にはもちろん不向きですが^^;)

 

そこで、実際
オンライン講座を始めるには
何が必要かというと、

「話せばなんとななる」
対面と違い、

当日の話す内容や
プレゼン資料などを
しっかり準備した方が良いです。

 

リアルでの対面と
オンラインでは、
話した時に伝わる情報量が違います。

対面で
空気感や雰囲気、
実際に触れたり匂いだったり
五感で感じる非言語情報

オンラインでは伝わりにくいのです。

 

だから、
視覚で訴求する
プレゼンや講義などの
ビジュアル資料があると、

伝わる力を補ってくれる
強い武器になります。

 

まだ一般募集はしていませんが、
そんなオンラインで伝わるための
スライドづくりのサポート
こっそり始めています^^

興味のある方がいたら、
メールに「興味あります!」って
返信して下さいね♩
先行でこっそりお知らせします^^

 

では、また!