1つの漫画を年間でフル活用して過去最高年商になった成果事例【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは。
まんが企画創造プランナーの
ありす智子です。

 

★もうダウンロードされましたか?★

〜無料電子書籍〜

90分話すだけ
ストンと漫画になって
パッ集客できちゃった!
その秘密を大公開!〜改訂版〜

ありすキャンペーン表紙2019-12-08 20.17.35.jpg

▼無料ダウンロードはこちら!

今日は電子書籍でもご紹介している
お客様の事例をご紹介します!
フォカスメソッドプロデューサーの
山崎昌弘さんは、
昨年2回まんがの制作をさせて頂き、
それを年間で数回活用して
プロモーションをされました。
そして、
社長お一人の会社で
最高月商902万円
年商5500万円という
成果をあげられました!
すごーーいっ!!
↓山崎さんのご感想はこちら
山崎さん 2019-04-09 9.48.42.png
相手の意図を汲み取ること
行間を読むこと、
まだ言葉に表現されていない
イメージを引き出すこと
は、
一番心がけている事なので、
とっても嬉しいです(*^^*)
そして何より私が
すごいっ!!!
と思うのが、
一つの漫画を、
冊子の構成を変えたり
切り口を変えたりして
何度も活用いただき、
それで成果をあげている
ところ!
山崎さん 2019-04-10 22.33.38.png
いや、もちろん、
何度も漫画を描かせて頂くのが
一番嬉しいし有難いのですが、
「一石二鳥、っていうか、
 むしろ三鳥、四鳥…」
という言葉が好きな私にとっては
一つの漫画を
こんなに活用いただいて
めちゃくちゃ元とってて、
すごーいーー!!
という感動が^^
同じ漫画でも、
テーマを変えたりして
様々に活用できるんです。
山崎さん以外の方も
驚きの成果を挙げている方が
たくさんいらっしゃるので、
どのように漫画を活用したら
成果につながるのか?
まんが電子書籍で
ご覧になってみて下さいね!^^
あなたも2020年、
漫画を使って最高の結果を
創りませんか?
ただいま年内最後
無料相談受付中です!
ではまた!