話を聴き型に当てはめるだけで漫画の物語ができる理由【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家の
ありす智子です。

 

今日は、先日ZOOMで打ち合わせをした
「爪トレ」主催の佐藤沙耶さんの
漫画を制作中!

佐藤さん01.jpg

 

打ち合わせの時はお話を聴きながら
ラフを描くのですが、

「悩めるママ達に分かりやすく伝えたくて
 ありす 智子さんに
 マンガにしてもらいました!

 サラサラ〜っと
 分かりやすく書いてくれて、
 私自身が…
 わ、わ、わ、わかりやすい!!!
 感動〜♡

 これ見ただけで爪噛み卒業しちゃう子
 続出だーー!!」

と、ご感想を頂きました^^

ご期待に沿えるようがんばります!

 

 

全国からご依頼いただくために
打合せはオンラインのZOOM
行う事が多いです。

 

画面を共有できるので、
話を伺いながらその場でPCに描いて

「こんなイメージですか?」

確認して頂く事ができます^^

20180529-2.jpg

目の前で形になっていくのは、
私にとっては当たり前の事なのですが
お客様には感動されます^^

 

・お客様がどんな目的
 まんが電子書籍をつくり
 何を得たいのか?

ペルソナはどんな方で、
 どんな悩みを抱えていて、
 どうなりたいと思っているのか?

お客様が、
 どんな風に変化していくのか?

 

そんな話を聴きながら、
まず登場人物を設定します。

それから、
型に当てはめてストーリーを
作っていきます。

20180529-3.jpg

 

あなたも
プレゼント中の電子書籍にあるワークで
ストーリー作り、ぜひやってみて
下さいね!