たった一枚でイメージが伝わる絵【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


 
今日もまんがプロモーション個別相談会で
お話させて頂き、
 
SS 2019-07-05 11.38.22.jpg
「漫画だと、こんなにワクワク楽しく
 考えられるんですね!
 
 知っているからこそシンプルに
 できなくて言葉が多くなるけど、
 
 漫画で表現できるとイメージが
 浮かびやすいんですね〜!」
 
とものすごく喜んで頂きました^^
自分が自然にできることで
人の役に立てるのは幸せですね♪
 
 
 
 
さて今日は、昔、
 
「これは分かりやすいな~!!」
と感動した絵をご紹介します。
 
 
渋井真帆さんの
『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座
決算書読みこなし編』(ダイヤモンド社)
 
という本の中で、
売上・原価・経費・利益について
描かれていた絵を、更にシンプルに
してみたのがこちら。
(本にはもう少し専門的に
 詳しく書いてあります)
 
022-1.gif
 
 
この本の絵を見たとき、
 
1枚で直感的に
分かるっぷりに感動!!
 
まだ会社の仕組みも
利益の仕組みも
よく分からないような
新入社員向けの資料用に、
 
このように描いて
説明していました^^
 
 
この絵がある事で、
 
「原価や経費のバケツが
 大きすぎるとどうなる?」
 
「そもそも蛇口から売上へ
 水が流れてこなかったら?」
 
「あなたの人件費は
 どこに入ると思う?」
 
「最後に利益のバケツに
 水が残るようにするには?」
 
と、詳しく分からなくても
自分の頭で考えてもらう
ヒントになります。
 
 
決算書や会計のような
「もう、詳しく聞く前から
 難しそうな固定概念」
のある分野では、
 
こんな一枚のイメージがある事で、
ただ言葉で伝えられるよりも、
イメージで全体像をつかんでから
枝葉の知識に入っていけます
 
 
教育コンテンツでの
漫画表現、お勧めです!^^
 
良かったら参考にして下さいね♪
 
 
 
 
 
最後までご覧頂き、
ありがとうございました!!