「なんか良い事言ってるのは分かるんだけど、何なのかはよく分からないね」と言われる方へ【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


先週は、
医療法人社団 新町クリニックの所長で

 
医療界を変える男
 
神應(かんおう)知道さん
 
まんがプロモーション個別相談会に
お越しくださいました^^
 
かんおうさん.JPG
 
もう、
肩書きだけでお会いする前から
楽しみでしたが、
 
実際にお会いして
神應さんのビジョンを伺い
更にワクワク♪
 
 
こんなご感想を頂きました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
Kさんが良いと紹介してくれたので
元々期待値が高かったのですが、
 
その期待値を余裕で超えました!
 
 
すごいなと思ったのが、
いろんな事を引き出すのが上手という事。
 
こういうのをプロっていうんだなと。
 
 
メモや漫画の流れを提案頂き、
こういうのをつくると
良いんだなっていうのが、分かりました。
 
今まで具体的に思えてなかった。
 
ペルソナって言葉は知ってたけど
誰に伝えるか考えてないから、
 
「なんか良いこと言ってるのは
 わかるんだけど
 よく分からないね」
 
と言われるんだ、
ということが腑に落ちました。
 
漫画を作ったら
名刺に載せて挨拶した人に見てもらったり
職員にも配りたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神應さん、ありがとうございます!

 

神應さんは、

医療を変えていきたい!
健康に対する意識を変えていきたい!

という強い想いがあって

「トータリスト」という概念を

広めていこうとされているのですが、

 

すっごい素敵な理念なのは
伝わるのですが、

 

トータリストがなんなのか、

誰に何をどのように伝えて
それによってどうしていきたいのか、

どんなステップで広めていくのか、

 

ビジョンが素敵だけど

ペルソナが不明確だったり、

具体的なプロセスやイメージが
見えにくいので、

分かりにくいと思われていた

ようです。

 

すっごく素敵な想いも
知識も実力も実績もあるのに

勿体無い〜!!><

 

と感じ、

お話をじっくり伺って
図解で紐解き整理し

「こういうことですか?」

「ゴールをこう設定すると
 最初に目指すのは
 こうですか?それともこうですか?」

「一番伝えたいのは○?それとも△?」

「こういうプロセスで
 こんな風にしたいなら、
 まずこのような漫画で
 こんな風に伝えていき
 このように活用して・・・」

と提案させて頂きました。

IMG_5017.JPG

 

話を聴いて聴いて聴きまくって、

図解して整理して、

だんだん自分も分かってきて、

「こうですか?」と聞くと

相手も「そうそう!」と

お互いに目に見える形で

情報を共有できる!

 

こんな時間がとっても楽しいです^^

 

医療の常識を変えていく
きっかけになっていくかも!

そんな漫画を制作するのが
楽しみです(*^^*)

 

「私のややこしいシゴトや想いも

 漫画で分かりやすくなるかな?!」

と思った方は、

↓個別相談にご参加くださいね!

★6月の日程募集開始しました★

個別相談画像600b.jpg

詳細はこちら

 

 
ではまた!