漫画を作る時に一番考えておくべきペルソナ設定の秘訣【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家
ありす智子です。
 
 
今日は、
お客様からよく頂く質問を
ご紹介します!
 
 
「まんが電子書籍を作るのに
 どんなものが必要ですか?」

フォトマーケッターの
桑原佐知さんからご質問頂きました!

kuwabara01.jpg
 
 
 
基本的に私がヒアリングするので、
事前に用意して頂くものはないのですが、
 
 
◆目的の明確化
 
は、お願いしています。
 
 
ここが曖昧なまま話をしても進まないので
何をするにもこれは必須ですね。
 
 
・まんが電子書籍プロモーションを、
 何のために行うのか?
 
・キャンペーンのテーマは?
 
誰に何をどのように
 伝えたいのか?
 
・今回特に訴求したいペルソナ像は?
 
 
 
明確になっていると、
とっても話がスムーズにいって
あっという間にラフが仕上がります!
 
 
↓個別相談会でその場で描くラフ
 
20180626-1.jpg
 
 
特にペルソナのイメージで
主人公のキャラクター設定
をするので、
 
具体的なペルソナ設定
かなり大事!
 
 
根掘り葉掘り聞いちゃいます。
 
 
なので皆さん、
 
「え・・・?
 そこまで考えてなかったな~
 どうだろう~」と言われます。
 
ペルソナを考えるうえで
一番のお勧めは、
 
実在の人物をイメージする事!
 
 
 
今までのお客様の中で
一番理想に近かったお客様を
イメージすれば、
大きくズレにくいです。
 
妄想だけだと、
「いや、ちょっと違ったわ・・」
となりがちです。
(私も昔そうやって失敗しました^^;)
 
 
 
実在の人物をイメージしながら
↓こんな風に、色んな角度で
要素を書き出し、
 
alicetomoko201806-17.jpg
(このワークシートは
電子書籍『スゴイ伝え方』の中にあります)
 
 
 
それを漫画的に
リアルにイメージ
していくには、
 
 
お客様って、
どんな時に、
どんな風に悩んでいるだろう?
なんて言ってるかな?
 
そんな人がいたら、
自分はなんて声をかけるだろう?
 
 
などの具体的なワンシーンを
思い浮かべていると、
だんだんありありとイメージが
湧いてきます^^
 
 
↓セリフと表情を思い浮かべるだけでも
 グッと臨場感がでてきます。
mm01.jpg
 
 
こんな風に、
お客様の事の事をイメージしながら、
漫画を作っていきます。
 
 
ペルソナ設定の
参考になったら嬉しいです♪
 
 
 
****************
今、私は
自分の可能性に挑戦しよう!

可能性を見せられる人にもなりたい!
共にチャレンジする仲間が欲しい!!
 
と、新たな試みに挑戦中です。
 
↓こちらの電子書籍に書いてあるので、
 良かったらご興味ありそうな方に
 転送して下さい!
 

「描いても描いても豊かになれない…」
ジリ貧フリーランスからの脱却!

漫画を描いて喜ばれて
月商7桁になる方法
アカデミーキャンペーン201808-290.jpg

▼無料ダウンロードはこちら!

********

それでは、また!