漫画でシェア!外食業界のレジェンドに見る徹底したお客様目線【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家
ありす智子です。
 
 
 
先日、
TVer(TV番組配信アプリ)を見てたら、
カンブリア宮殿の傑作選が
無料公開されていて、
高倉町コーヒー創業者の
横川会長さんがすごいな〜と
思ったので、漫画で一部をシェアします^^
 
 

20180913-1.jpg

 

すかいらーくを4兄弟と創業され、
ファミレスという新しい文化をつくり、

・スティックシュガー
・写真入りメニュー

などの業界の新常識
どんどん作られたのですが、

 

その根源は築地修行時代に培った
徹底したお客様目線。

 

高倉町コーヒーの店舗を回って
指導されてる様子に
感銘を受けました。

 

↓それが、こんな場面

 

 

通路の仕切りに置いてある置物
(一応ワイヤー?でつないである)

を見て、社員さんに言ったセリフ。
(※一言一句メモしてませんが、
 だいたいこんな感じ)

20180913-2.jpg

私だったら、

「危ないからもっと固定したら」

くらいのセリフになりそうな
気がするのですが、

 

「罪悪感を感じさせてしまうから」

という理由に、
なんだか胸がアツくなりました。

 

楽しみに来店したお客様が
うっかり触れてしまって、

万が一割れちゃって、
店員さんが掃除しに来て、
「大丈夫ですよ、あとやりますから」
的なことを言われたお客さんが
罪悪感を感じてしまう。

 

そんな先の様子とお客様の感情を
ありありと想像して、

「お客様が楽しめるお店を」

という理念のために、

徹底してそれを阻害する
リスクを排除する

 

そんな外食業界のレジェンドの
徹底したお客様目線!!

これを目の当たりにすると、
まだまだ全然お客様目線
足りないーー!!!と、
俄然、燃えてきます!

 

76歳で高倉町コーヒーを創業され、
今80歳でバリバリの現役!

本部には定年を過ぎた外食のベテラン
おじさまが勢揃い。

 

そんな昭和魂に胸熱だわーー!

と、

昔好きでよく行ってたお店ですが、
改めてファンになっちゃいました(o^^o)

 

私も起業家として、
見習いたいと想います。

 

何か参考になったら嬉しいです^^

 
 
****************
私は今、
自分の可能性にも挑戦しよう!

可能性を見せられる人にもなりたい!
共にチャレンジする仲間が欲しい!!
 
と、新たな試みに挑戦中です。
 
↓こちらの電子書籍に書いてあるので、
 良かったら見てみて下さいね!^^
 

「描いても描いても豊かになれない…」
ジリ貧フリーランスからの脱却!

漫画を描いて喜ばれて
月商7桁になる方法
アカデミーキャンペーン201808-290.jpg
▼無料ダウンロードはこちら!

********

それでは、また!