話を上手く引き出すために何より大事なもの【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家
ありす智子です。
さて、先週末に緊急募集した
まんがプロモーション個別相談会の
キャンセル枠にご応募頂いた
鍼灸師の笠原章弘さんに、
素敵なご感想を頂いたので
ご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
20180327-2.jpg
言葉ではなかなか
うまく伝わらないことも、
漫画ならイメージも湧き、
伝わりやすいと思います。
また、イメージだけでなく、
感動を伝えることができるのも
漫画の魅力だと感じました。
今回のセッションでは
漫画のストーリーまで
作っていただき、
作る過程において、
自分のことをまだまだ知らない
ことにも気付きました。
単純に漫画で
集客したいというのも
もちろんですが、
自分のビジネスを
改めて客観的に考え直す
良い機会になりました。
ありがとうございました。
ーーーーー
笠原さん、嬉しいご感想を
ありがとうございます!^^
最近連日、個別相談や
まんが制作の打合せを行い、
その場で漫画にしたり
しているのですが、
 
(↓個別相談ではお話を伺い漫画で
 ラフなストーリー構成を制作。)
20180327-1.jpg
参加された方からは、
「適切な質問で
言いたいことを
引き出してくれて
頭が整理された」
「ビジネスを改めて
客観的に見直せた」
と、いつも喜んで頂きます。
なぜ、それが出来るかというと
ヒアリング方法もありますが、
(↓こんな言い換えや質問など)
20180327-3.jpg
何よりも、
その人、商品・サービスへの
溢れ出る好奇心!!!
って大事だなと痛感します。
興味なさそうに聞かれると
辛いですよね^^;
上記の笠原さんとのお話の時も、
「えっ、
 針ってこういう感じですか?
 ツボって体のスイッチ的な?
 なんでこうなるんですか?!」
と、未知のことを
知りたいし面白いし
絵にしていくと
更に楽しくなってきて
色々描きながら
前のめりで聴かせて頂きました^^
あなたは、あなたと同じくらい
自分の商品サービスを
好奇心もって話を聞いて
もらったことはありますか?^^
私の話も聞いて
漫画のストーリーに
して欲しい!
という方は、
また4月の個別相談会の
日程を調整して募集しますので、
楽しみにしていてください!
 
 
それでは、また!^^