人生をより良く
していくために必要なのは、
学びと出会いです。

そのために
誰もが手に取りやすいのが、本。

ですが、
たくさんの本を読むのは大変だし
活字が苦手、
本を読んでも内容が入ってこない
などの悩みもよくあります。

 

ですが、
著者の話を聞き、

なぜその本をつくったのか?
その本をつくるまでにどんなストーリーがあったのか?

本には書ききれない
人となりや背景を知ることで
著者に興味が湧くと、

その本を読みたい!
という気持ちになり、

本の内容を理解しやすくなります。

 

そこで、
著者の方達にインタビューし、

無料でオンラインで学べる
機会をつくりました!

 

次回の日程及びテーマはこちら!

 

******

 

ぜひ、この機会に共に学びましょう^^
こちらから登録して、Facebookグループにご参加くださいね!

 

今なら、これまでのゲストのインタビューをアーカイブ視聴できます!

今までのゲスト一覧はこちら

言海 祥太(げんかい しょうた)(Produced by 了戒翔太)プロフィール

1985年東京生まれ。高校一学年を終え、家計を助ける為に夜間定時制に編入。日中は寿司屋、クリーニング店でのアルバイトを掛け持ちしながら勉学に励む。

卒業後はアパレル販売員を経て本田技研工業関連会社に入社。
全国3000店舗のHONDA関連企業で開催されるコンサルプレゼン(QCサークル)にて 2012年「最優秀賞」の全国1位を受賞。
その実績から2013年、WEBマーケティング会社にヘッドハンティングされ、同社内にて出版部門の立ち上げに参画し、出版業界に参入する。

2014年、独立起業し出版物の販促プロデュースを支援する専門家として、手掛けたプロデュースは累計120万部を超え、重版率8%未満と低迷している出版業界で増刷成功率は87.2%は異例。
その実績から設立初年度からサンマーク出版、河出書房新社、KADOKAWAをはじめとした業界をリードする出版社からのオファーが絶えない。

2016年10月、エバーグリーン・パブリッシング株式会社を設立。
出版物のみならずeラーニング事業を開始し、オンラインスクール・サロンのプロデュースだけでも、毎年1億円以上の売上を記録し動員数は延べ50,000名を達成。
独自の広告企画・マーケティング手法には定評があり、国内外の大手企業、出版社、ベストセラー作家のクライアントも多い。

一方で、音楽と自己啓発の融合をテーマに1000人規模のFESやイベントを定期的にプロデュース。
自身も「言海祥太」のアーティストネームで音楽活動を行う。

2020年3月、一般社団法人バイタライザーを設立、代表理事に就任する。
同社ではビジネス・起業家の考え方を学び、未来の社会で活躍できるこどもを育成する「クリエイティブ教育」のワークショップを開催するWiSE KiDS LaBのプロデュースを行い、全国各地で活動を拡げている。

近年では企業・個人のみならず食品、化粧品、雑貨などあらゆるプロダクトマネージメントにも携わり、「好き」と「経済」を両立させる新時代のスラッシャーとしても異名を持つ。

ファーストCDアルバム「世界観」Amazonにて好評発売中。
著書に「自己啓発って言いたくないけど、でも誰かを啓発する言葉」(かざひの文庫)がある。

伊藤 直樹(いとう なおき)プロフィール

1982年生まれ。大手出版社の編集長。
心を動かす本に仕上げる編集者。作家さんたちの秀逸なノウハウや知見を広く世に伝えることが主な仕事。本の構成はもちろん心が動く絶妙な語呂感とリズム、エモい言葉を探求し続けながら、ベストセラーの再現性をひたすら研究。独自理論を確立させ、凹んでいる人、悩み迷う人へのエールとなる本づくりをテーマに、ヒットコンテンツを量産する。

最近では15万部を突破した星渉氏の『神メンタル』と10万部を突破した『神トーーク』が話題になり、さらに4万部を突破した『99.9%は幸せの素人』で、同著者による3作連続10万部の快挙に挑戦中。

また、シリーズ累計25万部の『クビでも年収1億円』(小玉歩)をはじめ、『「超」独学法』(野口悠紀雄)、サッカー日本代表の遠藤保仁『シンプル思考』、酒井宏樹『リセットする力』など、常に時代が求めるキーワードを軸に、数々のヒット作を生んでいる。サウナが大好きで「ととのう」ことにドはまり中。


長倉 顕太(ながくら・けんた)プロフィール

1973年、東京生まれ。学習院大学卒業後、職を転々としたあと28歳の時に出版社に転職し、編集者としてベストセラーを連発。今までに企画・編集した本の累計は1100万部を超える。編集者時代の10年間では、担当した142作中65作が5万部以上、22作が10万部以上、年間ベストセラーに6作ランクインの実績がある。独立後は8年間にわたりホノルル、サンフランシスコに拠点を移して活動し、現在はコンテンツのプロデュースやこれらを活用したマーケティング、2拠点生活の経験を活かしたビジネスのオンライン化/テレワーク化のコンサルティング、海外での子育ての経験(とくにギフテッド教育に詳しい)から教育事業などに携わっている。

作家・人材プロデュース会社経営
原田 翔太(はらだ・しょうた)

早稲田大学在学時に、政治系ウェブメディア(開設1ヶ月で100万PV獲得)やカフェのポータルサイト(当時日本一)などを立ち上げ主要ニュース番組、全国紙などで取り上げられる。今で言う「バズ」を起こしたスタートアップ系学生起業家のはしりのような存在として著名に。その流れで19歳でメディア運営を軸に起業。メディア運営を通じて培ったウェブサイト制作・運営ノウハウを買われ、法人向けの制作業やコンサルティングへシフト。2005年よりマーケティング分野におけるコンサルティング活動を開始。20年近くに渡るネット世界での活動の中で有名企業からスモールビジネスまで累計2000社を超える企業を支援。様々な業界で記録を塗り替える経営者・起業家たちを輩出してきた。現在活躍する多くのネット系マーケター、プロモーター、起業家たちを多数輩出しており「日本のインターネットビジネスの草創期から活躍する正統派マーケター」とも言われ、そのユニークでパワフルな手法は高く評価されている。
2018年よりシンガポールに移住し、海外を拠点にEdTech関連企業などを経営する傍ら、自らが創業した創英社の代表権を後進に譲り現在は編集長を務める。

4月14日(木)21:00〜

Instagramフォロワー23,558人
1986年生まれ 神戸市在住
12歳の女の子と10歳の男の子を持つシングルマザー

ナシナシ人間にも関わらず
(学歴、人脈、師匠、経験、パートナー、スポンサーなし)
全く未経験のハーバリウムの世界に飛び込んだのが2018年10月。

お花クリエイターとしてドライフラワーやプリザーブドフラワーを
使った商品のデザイン、販売、レッスン、企業への出張レッスンなど活動をスタート。

コロナによる緊急事態宣言が発令し、店舗レッスン、販売全てがストップし
百貨店や企業でのイベントも全て中止、商業施設が全て閉鎖し売上0の状況から
Instagramを使いオンラインへ移行した事でコロナ禍でも20日間で月商7桁を達成。
本格的にオンラインへの注力を開始する。

大好きなInstagramを使って集客の8〜9割を行い
Instagram講座を神戸学院大学や企九電グループなど大手企業ともタイアップで行う。

2021年9月より
3ヶ月で1万フォロワーを目指すInstagram集中長期講座を開始。
そのために8月より研究を始めたPR案件では
数ヶ月間でホテル40社以上、美容、グルメ、家電、服、アクティビティなど
200社以上の案件を頂く。
PR案件講座は130名を越す方に受講頂き、翌日からPRオファーが来る方も。

たった3ヶ月Instagramを集中的に学んだ事で
ラジオスポンサーがつく/人生初の月商200万円超え/PRで報酬付きを頂く/ホテル案件get/PR案件オファーが止まらないなど
再現性高い方法でインスタグラマーを輩出している。
もっと沢山の方にInstagram発信を武器に人生を思い通りにしてほしいと活動中。

2022年、Instagram関連の商業出版が決定。

<プロフィール>
目標実現の専門家。
第一線で活躍するリーダーのメンタルコーチ。
株式会社アンカリング・イノベーション代表取締役

中央大学卒業。長野県出身。脳科学とアドラー心理学を組み合わせた、独自の目標実現法「行動イノベーション」を開発。その卓越したアプローチによって、これまで1万5000人以上のリーダーのセルフマネジメント・キャリア構築・部下育成に関する悩みを解決してきたほか、オリンピック出場選手、トップモデル、ベストセラー作家、上場企業経営者など各界で活躍する人々目標実現・行動革新サポートを実施。その功績が話題となり、日経新聞・日経ウーマン・プレジデント・THE21など各種メディアからの依頼が続出している。すぐに実践できるシンプルメソッドと評判。

現在は、経営者・ビジネスリーダー向けにキャリア構築、人材育成、目標実現の方法を中心としたエグゼクティブコーチング・コンサルティング活動を行なっている。法人向けには「管理職向け定期面談マスター講座」「経営者のための実践コーチングマスター講座」「ぶっとんだ目標設定講座」などを提供。

個人向けには、セルフマネジメント向上メソッド「行動イノベーション・ノート」人材育成のためメソッド「行動イノベーション・トーク」を広めるべく、「行動イノベーションアカデミー」を運営。年商1000万円を越えるコーチが続々と誕生。日本全国から集まるリーダーに、研修、講演、個人サポートを提供している。 これまでサポートしてきた企業は、IT、通信教育、商社、医療、美容、小売りなど 40 以上業種にわたる。

10冊の著作累計発行部数は、25万部を超え、中国、台湾、韓国など海外でも広く翻訳されている。
著書に、『本気で変わりたい人行動イノベーション』(だいわ文庫)、『先延しは1冊のノートでなくなる』(大和書房)、『指示待ち部下が自ら考え動き出す!』(かんき出版)『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』(かんき出版)などがある。

<宮﨑隼プロフィール>

創業117年を超える京都の業界最大手会社に
就職して間もなく血小板減少の難病が発覚。

しかしそんなことは一切考慮されることなく
心身共に削られるサラリーマン人生を過ごす。

収入面においても子供が生まれた辺りから
「雇われ」の限界に直面したため
サラリーマンをしながら
セブンポケッツ(7つの収入源)を
手に入れることを目指す。

その上で多くの起業家や
経営者との出会いをきっかけに
目標だった7つ以上の収入源を手に入れ
7年目にしてサラリーマンの年収を越える。

出会いから23年来の妻との夢だった
フルオーダーメイドのマイホームも2019年に完成。

現在は時給10万円を稼ぐ現役サラリーマン
通称「夢リーマン」として活動。

ライフミッションである「家族を守る」を果たすべく
BLC(ビューティフルライフカレッジ)そして
宮﨑塾の生徒を家族として接し
後継者育成に努めている。

【著書】
『1年先を行くサラリーマンの稼ぎ方』
Amazon(Kindle)&iBooks(Apple) ビジネス書籍総合ランキング1位獲得で2冠達成
※電子書籍 ビジネス書籍総合(8部門において一位)
無料ダウンロード部門 第1位

 

山口 拓朗(やまぐち たくろう)氏 プロフィール

伝える力【話す・書く】研究所所長/山口拓朗ライティングサロン主宰

出版社で編集者・記者を務めたのちライター&インタビュアーとして独立。26年間で3,600件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆や講演を通じて「論理的に伝わる文章の書き方」「売れる文章&コピーの作り方」「ファンを増やすブログ記事の書き方」などの実践的なノウハウを提供。セールスライティングやWEBライティングも多数手がける。

北京をはじめ中国の6大都市で4年間、23期に渡って開催した「SuperWriter養成講座3DAYS」では1,000名以上の情報発信者を育成し、50名以上を著者デビューへと導く。“令和のトキワ荘”を標榜する「山口拓朗ライティングサロン」では、自分の「らしさ」「強み」を活かして文章表現を楽しむ人、インターネットを使って自身のコンテンツやビジネスを広めたい人、出版を目指す人たちなどをサポート中。合言葉は「文章を書いて人生をクリエイトしよう!」

著書は『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(いずれも日本実業出版社)『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)『ファンが増える!文章術――「らしさ」を発信して人生を動かす』(廣済堂出版)ほか25冊以上。言葉と伝え方の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも15冊以上が翻訳されている。

 

起業コンサルタント / 著者

1972年生まれ、静岡県出身・神奈川県在住。

短期大学卒業後、地元の市役所へ就職。

それぞれの能力を活かして働ける組織改善を目指し、30歳でコーチングを学び始める。

学びを経る過程で自分の本心と向き合うようになり、自分の可能性を諦めたくないという思いで16年間着任していた市役所を辞職し、37歳で渡米。

帰国後、独立起業したものの、鳴かず飛ばずの時期を4年過ごす。再起をかけて42歳でビジネスを基礎から学び直し、同時にプライベートでは、婚活をスタート。半年後、現在の夫と結婚。

そのスピード婚の秘訣を知りたいという問い合わせが殺到し、婚活コンサルタントとして活動をスタート。

アドバイスを通じてクライアントが次々と結婚していく中、働き方についてのご相談を多数受けるようになり、女性起業家を支援する起業コンサルタントへ転身。

これまで、延べ3,000人以上の支援をおこない、募集するサービスは5年間連続して満席が続き、コンサルは、予約3年待ちという人気。

現在は、大人な年齢の女性たちへ、起業家として前に出ていく形だけでなく、

裏方で起業家をサポートしながら自分や人を輝かせていく「新しい起業の形」を、『ブレイン秘書』の養成・育成を通して提案しながら、様々な側面から女性の経済ステージをシフトする活動を行っている。

椛島  将太(かばしま  しょうた)プロフィール

株式会社かばランド  代表取締役

法人向け組織マネジメントコンサル/地方創生/フリーランス向けシェアハウス展開/ワークスペース運営/サロン主催など、複数の事業を行う

ロボットの研究開発職から20代で副業を開始したものの、お金も時間もなく、人がどんどん離れていき苦しい状態に。

絶望の日々を救ってくれたのはとある起業家。アドバイスを愚直に実行し、付き合う人を変え、環境を変えた結果、 2016年1月に会社員を脱サラし、 3カ月後に営業代行とコミュニティマーケティングで売上1300 万円を達成。

2016年8月に株式会社かばランド設立後、講演会の講師やアシスタントとして全国を遠征する活動を開始した。週商1億円の売り上げを 6カ月連続達成し、半年間で 8億を超える売り上げを作る。

その後全国を飛び回る生活に切り替え、多い月では 1カ月で国内 17, 000 km(約地球半周分)移動。

2019年からベーシックインカムを作り始め、 3ヶ月後には月 30万円、半年後には月50万円を構築できました。 2020年1月から「ベーシックインカムの作り方」を教えるサロンを主催している。

2021年1月から静岡県沼津市で地方創生に取り組むために移住し、東京との 2拠点生活を開始。半年で地方創生の流れを作り、現地のサロンリーダーへ引継ぎを完了した。

最近はサロンの運営を人に任せ、 2、 000人規模の法人の組織マネジメントのコンサルをしつつ、幅広く事業展開をしている。

20224月に電子書籍『凡人の勝ち方: ベーシックインカムを作る6ステップ』を出版

新しい学びや価値観と出会うために
ぜひこの機会を活用してください。

ライブ配信でお会いできるのを楽しみにしています!

*ご案内のため無料のメールマガジンに登録されます。いつでも解除可能です