「幕の内弁当」を使った分かりやすい例え話【漫画で学ぶ伝えるチカラVol.151】


先日、水谷昭彦先生の

〜話し方を変えて未来を変える〜
という講座でお聴きした中で、
「これは分かりやすい!」
と思ったお話をご紹介します!
講義の中で、
何かを考える際、
フレームがあると考えやすい
という話になりました。
例えば、
企画書を作る時に使われる
6W3Hのように。
151-1.gif
このフレームというのは
なぜ有効なのか?
という説明で、
こんな例え話がありました。
例えば幕の内弁当
作ろうと思った時。
何もないところから
埋めていくのではなく、
最初に仕切りを作ります
151-2.gif
すると!
151-3.gif
どの要素が欠けているか、
一目瞭然!
バランスの良い
幕の内弁当の完成!
フレームも
この仕切りのようなもので、
これがあることで
考えるべき事がもれなく
バランスよく考えられる、
というお話でした。
この、
身近なものに分かりやすく
例える秀逸さに感動したので
シェアさせて頂きました^^
参考になれば嬉しいです!
あなたのお悩みを解決する
まんがの活用法や物語を
シュミレーションしたい方は、
↓個別相談会へお越し下さいね!
**************
140-3.gif
**************