「こんな風に一点突破出来たら、起業もうまくいきそう!」『弱虫ペダル』主人公 小野田坂道


漫画のキャラクターから学んだり影響を受けたりすることって、ありますか?

私は小さい頃から、かなり漫画の影響受けてます!

小学生の頃は、エスパーになれるんじゃないかと試したり、
かめはめ波をやってみたくて修行してみたり。

 

大人になっても、

「この信念、かっこいい!!!」

「こんな風になりたい!!」

とキャラクターに惹かれたりしますよね。

 

そんな漫画のキャラの中から、
起業家として置き換えて学べそうなキャラをピックアップしてみました。

 

『弱虫ペダル』主人公 小野田坂道(おのださかみち)

今年、超ハマって一気読みした漫画の一つ。
(そしてスポーツバイク買う気満々に)
アキバ大好きなオタクの主人公が、ふとした事から自転車の才能を見いだされ、ロードレースの世界で仲間と成長する物語
最初、なんという粗削りだけどめちゃくちゃ勢いある画風!!!と衝撃を受けて読みだしたら、ドはまりしました!
とにかく、アツい!!!
この小さくてオタクでアニメっ子で気の弱い小野田君が、最初のインターハイですごいことになるのですが(ネタバレなので詳しくは本編で)、、、
天性の才能があるのはもちろんが、それよりも何より主人公の「何がなんでもやりきる、馬鹿正直とも言える素直さ」がすさまじい!!!!
キャプテンから受けたオーダーを「絶対やりきる!!」と決めてインターハイのどん底から這い上がってくるのは、心底心が熱くなります。
成功する人は「素直な人」というのはよく聴きますが、「あああ~、そうそう、こういう素直さだよね!!」って気づかされたり、
彼を自分に乗り移らせて、馬鹿正直にやりきってみよう!そんな気持ちになれます。
アツい気持ちになりたい方、素直さが足りないな~と言う人は、良かったらチェックしてみて下さいね!
コミックスでも、Amazonプライムやアニメ放題などのアプリでも観られます^^