どんな人に?何を?なぜ?いつどこで?目的で変わる伝え方【漫画で学ぶ伝えるチカラ】


こんにちは!

まんがプロモーション作家の
ありす智子です。

*********

続々ダウンロード頂いています!

まんが電子書籍プロモーション全作品集

sakuhinshu01.jpg

ダウンロードはこちら

********* 

 

今日は、息子達の小学校の運動会!

出番がない待ち時間は本を読んで
ビジネスの研究タイムにしました^^

 

今日読んだのは、
漫画の制作をもっと
スピード&バージョンUPしたいと
思って選んだこちらの本。

IMG_0765.JPG

筒井美希著『なるほどデザイン』
(MdNコーポレーション) 

 

デザインが初心者向けでも
分かりやすい解説&
事例がたくさん!

 

例えば、

どんな人に
何を、
なぜ
いつ・どこで
伝えるのか

 

という
目的によって、
何を大事にするか、

デザインも変わってくる
と3パターンの事例が
載っているのですが、

 

↓こんな風に絵で描いてあり、
分かりやすい!

IMG_0766.JPG

 

3パターンの違いにもなるほど!
IMG_0773.JPG
(気になる方は本を読んでみて下さい^^)

 

どんな人に?
年齢、性別、ライフスタイル
関心度の高さ、素人か詳しい人かなど

何を?
この本の事例では「レシピ本」なので、
作り方なのかバリエーションなのか
美味しさなのか美しさなのか。

なぜ?
好きになって欲しい?
迷わないために?
売りたいため?

いつ・どこで?
DM?広告?書籍?教科書?WEB?

 

こういう事って、

考えるけれど、
もう1つのパターンに
決め切って「絶対これ!」

という
思い込みになってる
こと、ないですか?

 

漫画の打ち合わせの時も、
ペルソナや企画の目的を
伺っていくのですが、

 

「○○さんのお話を伺っていると、
こういう可能性や方向性も
考えられます。その方が〜〜。
どう思われますか?」

 

などと伺って、

「ああー!
 まさにその通りですね!
 そこは考えてなかったです!」

「貴重な問いかけ
 ありがとうございます!」

と言われたりします。

 

ついつい、
自分の枠で考えしまいがちですよね。

 

お客様の心を動かすには、
お客様に好奇心を持ち、
お客様に想像力を働かせる事!

 

そうすると、
伝え方も表現も
変わってきます。

 

お客様に想像力を働かせるには、

漫画で考えていくと

すっごくありありと
眼に浮かぶように
具体的になってきますよ^^

 

イメージするのって苦手!
どうも自分の思考だと
ワンパターン!

そんな方は、
無料の個別相談に来て頂ければ
漫画にして明確にするヒントを
プレゼントします!^^

↓詳しくはこちらの
「読者特典」案内より!

 

まんが電子書籍プロモーション全作品集

sakuhinshu01.jpg

ダウンロードはこちら

それでは、また次号にて!^^